How the150 got started

多くのモノであふれかえっているこの現代では、求められているモノは必要な目的を果たすだけではなく、そこにはデザイン、オリジナリティ、イノベーションと様々な要素と特徴が盛り込まれたモノが提供され、それによって我々には大変多くの選択肢が存在している。しかしながら多くのモノは求められるクオリティとは異なる個別の事情が発生し、最良のモノをゆがませているのもまた事実である。the150がはじまることになる現代は、このような状況下を背景に我々としては必然的にスタートを切ることとなった。我々は現代の情勢を踏まえ人々の生活に対して新たな価値を想像し、その問題に対して妥協無く独自の解釈と新たな可能性を提案することで、世の中に少しのきっかけと驚きを提供することを目的としている、それが我々the150という集団である。  

Wrapup collection development background

世界のキャッシュレス化はスマートフォンのNFC化に伴い急速な勢いで普及している。世界銀行による2015年の調査データによると欧米諸国では約50%以上が普及し、アジア諸国でもキャッシュレス先進国である韓国の約90%を筆頭に世界各国でキャッシュレス化が進んでいる。the150はこの完全なるキャッシュレス化の世界と移行していくキャッシュレス化の背景を想像し、現段階で求められるキャッシュレス化のライフスタイルに対してひとつの解決策を想像した。それがWrapupである。Wrapupのすべての機能はこの移行していくキャッシュレス化のライフスタイルに特化したコレクションとなっている。

Problems that must be resolved

今回Wrapupが解決しなければならい問題はいくつかあった。まずキャッシュレス化が進んでいく世の中はどのような世界になっていくのか、また移行段階に求められるものはどの様な要素であるかである。キャッシュレス化に伴い想像にやさしいが、現在までスマートフォンに求められる要素が大きくパラダイムシフトしている現実である。現在までのスマートフォンに求められていた要素は、主に電話、ネットワーク、カメラ、各種アプリケーション機能の実行である。そしてthe150が想像した今後のキャッシュレス移行段階で求められる要素は、「財布からの脱却」そして「スマートフォンの簡易財布化」である。スマートフォンの簡易財布化を行う為のthe150の答えは、新たなケースが必要であると感じた。財布ほどの収納力を求められている訳ではなく、従来までの財布からキャッシュレスアプリケーションで解決できる部分はスマートフォンで実行し、財布としての必要最低限​​の要素を吸収できる簡易的なオプションとして、スマートフォンと一体化できるケースという形である。現在までのスマートフォンケースに求められていた要素は筐体に対しての保護やファッション性、軽微な収納力である。Wrapupはスマートフォンケースでありながらあくまでキャッシュレス化したライフスタイルを実現することを目的としたコレクションである。また、現在まで財布に求められていたものはファッション性を伴いながらも収納力であり、安全性である。上記の事から財布1+スマートフォン1=2ではなく、アプリケーションで解決できる要素を加味した現状では、よりミニマムな1.3ぐらいでなくてはならない。この二つの異なる要素をキャッシュレス化したミニマムな形で実現することが我々が想像したWrapupである。

最後にWrapupが現在iPhoneX / XS専用となっていることは恥ずかしながらthe150の個別の事情によるところであり、どうかご勘弁願いたい。

Storage capacity and Slimness

収納力とスリムさを両立するために

ラップアップはケースのカバー部分に3室に別れた収納を採用。生地をストレッチ素材とすることで小銭・カード・カギなど、日常生活で想定される小物を全て収納する拡張性を実現しました。そして、我々が何としても実現しなければならないと考えたのは、収納力とスリムさを両立すること。そのため、生地の選定にあたっては伸縮性だけでなく、復元性、風合い、上質さの全てにこだわりました。ストレッチしすぎれば復元性が悪くなり、ルックスを重視すれば収納力が落ちるという相反する要素でしたが、幾多のテストを繰り返す中で、ナイロン88・ポリウレタン22という割合の生地を二重構造とするという解決策にたどり着きました。収納物が増えても収められ、物が少ないときはスリムなシルエットをキープできます。 

toughness

大切なアイテムを守る
タフネスを追求

決済機能まで有したデバイスを保護するため、タフネスにもこだわりました。スマートフォンを収納する部分には、ミルスペックのポリカーボネート製のケースを採用。通常のTPUケースと二重構造とすることで、スリムなシルエットを実現しながら保護機能を高めています。外装の生地は撥水素材を用い、傷みやすい裁断面には専用塗料でコーティングを施し、耐久性とデザイン性を高めました。ファスナーは信頼性の高いYKK製で、テープの表面をポリウレタンフィルムでラミネートした止水ファスナーとしています。見た目もマットな質感で、スライダーも同色のラバー素材でつかみ易さも考慮しました。 

new style

新しい持ち運びのスタイルを提案

フラップの内部とケース背面は、全面が面ファスナーとなっているので、スマートフォンを包み込むように収納することが可能。この機能を利用して、バッグのストラップなどに装着することも可能です。付属のカラビナとストラップを用いて固定できるので落下防止策も万全。背面が全て面ファスナーとなっていることで、ミリタリーテイストな見た目も実現しています。内側の面ファスナーは厚みを考慮し、毛足の短いタイプに。収納物の落下を防ぐ独自の設計で今までにない安全性を実現しています。 

iPhoneX / iPhoneXS

Technical specifications
Compatible with wireless charging

Product specifications
Body size: About H147 X W73 X D19mm
Body weight: About 70g
Material: Polycarbonate, TPU
Package size: About H250 × W178 × D22mm

製品詳細へ