NEWS

アウトドアやキャンプにぴったりなiPhoneケースとは

アウトドアやキャンプにぴったりなiPhoneケースとは

  iPhoneは防水性に長けていると言えど、、、   2016年に発売されたiPhone7以降のモデルは防水対応として、非常に話題に上がりました。しかし、完全な防水という訳ではなく耐水という表記を下記公式では使っています。   ”iPhone は防沫・耐水・防塵仕様となっています。IEC 規格 60529 の IP67 等級に従って制御された実験室条件の下で試験を実施済みです。防沫・耐水・防塵性能は永久的に持続するものではありません。通常の使用状態でも耐性が損なわれる場合があります。水濡れによる損傷は、保証の対象外となります。” iPhone 7 以降の防沫・耐水・防塵性能についてより   そもそもiPhoneは水辺でも使える?   意図的に水に付けなければ、大きな問題にはなりませんが先述の通りiPhoneはあくまでも耐水であり防水ではありません。   また、iPhoneの防水試験では水温や水質などの成分については考慮がされていません。状況によっては故障につながる可能性も十分に考えられます。   水辺での使用は十分に注意して、ケースをしておくなどの工夫が必要になるでしょう。   iPhoneが水没した際は?   状況にもよりますが、まずは電源をオフにしましょう。電源が入っている状態で水が入り込んでしまうとショートしてしまう恐れがあります。   また、SIMカードなどが入っている場合は、すぐに抜きましょう。  ...
続きを読む